ぽっちゃり熟女との出会い

ぽっちゃり熟女との出会い

営業さぼってはパチンコか出会い系で女遊びをしていますが、

 

それなりに営業成績が良いからこんなに遊んでもクビにならないという意外とデキル営業マンの管理人ポンタです(笑)

 

そんな僕が先日仕事サボって遊んだのは44才のぽっちゃり熟女でした。

 

人懐っこく、愛嬌がある熟女ではありましたがちょっと頂けなかったのはポチャなのに貧乳!

 

デブな熟女

 

デブは好きですが巨乳じゃないと勃起しないというワガママで(笑)素直なチンコの持ち主に管理人ポンタなのです(笑)

 

まだまだ余裕のある月初の平日にいつものサボれる駐車場に車を止めて、いつものようにチンチンを掻きながらイククルのアダルトコーナーを検索。

 

骨に皮がついているにしか見えない細身女の顏写メやエロ写メを見ながらガッカリしておりました(笑)

 

そんな中で僕好みのぽちゃり体型のプロフの女を発見!

 

「今から会える人いますか?」という即アポ募集にもググッと来ちゃいましてメールを発射!!

 

「会えます!場所はどこですか?条件とか教えてください!」

 

即効でレスを頂き、港南台という事で時間も1時間頂き、待ち合わせゲットとなりました。

 

港南区の港南台バーズ

 

待ち合わせ場所は港南区の港南台バーズ。

 

恐らくこの界隈にお住いのちょいセレブ熟女なのかな?と思いつつ待つ事5分。

 

車種と駐車位置を教えて車に近寄ってきた女は申告通りのぽちゃり体型が良くお似合いの熟女さんでございました♪

 

助手席に乗せて軽く挨拶をして明るいおばさんという事を確認!

 

割り切り希望だったようですが言い値で良いという事で5千円と言う格安条件で交渉成立して車を走らせてホテルトレビへINした営業車の僕たちでした(笑)

 

割り切り希望だったので即アポが出来たという事は間違いありません。

 

しかし言い値でイイとか5千円でイイという他では考えられない条件という事で、

 

この熟女が単純にセックスがしたい欲求不満の人妻だという事は僕でも理解出来ました♪

 

熟女とラブホテルへ

 

ホテルに入り軽くその辺を調査した僕。

 

どうやら人妻ではなく元人妻という事でセックス相手の愛人が出張中の為に出会い系で欲求を満たせる相手を探していたとの事でした♪

 

やはり男だけではなく女も性欲は溜るもので、行動にも移すものですね(笑)

 

こんなセックス大好き女は割り切り希望だと言ってもセックス次第ではタダマンも可能!

 

または今後はセフレ関係に!何て発展に持って行ける事が多々あります♪

 

僕もこの手で過去何人かのセフレをキープ出来たモノです!

 

勿論、皆さんぽちゃりやデブな女ばかりですけどね(笑)

 

デブな熟女

 

44歳の彼女。やはり年齢的に人生経験豊富なのでしょうか笑顔で愛嬌もありノリも若い感じでした。

 

でも、愛人の話をするとどことなく寂しそうな陰のあるぽちゃりさん。

 

更にツッコんで話を聞くとその愛人さんの影響で離婚したものの、

 

相手は離婚する気配がなくダラダラと二人の関係だけが続いているという昼ドラのような展開。

 

男の気持ちも解らなくはないが…

 

相手の家庭を壊してまで関係を継続してセックスだけを楽しもうというのは僕の中ではルール違反な感じ。

 

かと言って、そんな愛人と気付かずに気付いた後もダラダラと関係を持っている彼女もダメな女と思いました。

 

そんな重たくなった想いと空気を換えるにはセックスがいちばん!真面目に説教すると思いましたか?(笑)

 

デブな熟女

 

そんな訳ないじゃないですか〜僕が説教なんてそんなめんどくさい事をする訳も、恩義もありませんよ〜(笑)。

 

「ぅん、、うんうん、、」何てうなずいていい人を演じながらどうすればタダマン出来るか?だけを考えていましたもん(笑)。

 

ということで、シャワーを浴びてセックス開始♪

 

キスはNGと言っていた彼女の耳を舐める事から始め、そのまま首筋を舌先でペロペロ♪

 

「ぁああん」と吐息を彼女が出した所で接吻をしてみた大胆な僕♪

 

その大胆さに驚きながらも舌を激しく絡めてきた熟女。

 

「ダメって言ったのに〜もぉ〜」と笑顔交じりで言うものもその後も激しく唇を吸いまくる熟女でした(笑)

 

この時点で彼女はオチタと感じた僕なのでした♪

 

キスから徐々に下の方へ舌先を滑らせていき乳首に達した時に僕は気付きました。

 

「弾力性部分の山が低い!」ようは貧乳だ!!

 

ポチャなのに貧乳というのは太いウエストだけが極端に目立ってしまいポチャである意味合いが無くなってしまう!

 

とデブ広辞苑があるなら最初のページに記載したるような事です!

 

乳首の先端は舐める事で感じている熟女、でも全体を揉むには小さ過ぎる乳。

 

デブな熟女

 

このままストップなど出来ません、乳首だけを責めながらクリトリスを弄り彼女の盛り上がったテンションを崩すが無いようの濡れ濡れのマンコを責める僕でした。

 

マンコはクリトリス責めだけで十分に愛液を垂らしてきています。

 

悦んでいる彼女の顔もセクシーです。

 

しかし目に入る小さい胸、目立つ腹。僕のチンポは萎え気味になってきております…どうする!

 

このままでは挿入には硬さが足りない!どうする!?どうなる〜〜〜「パクっ」彼女が咥えてくれたではありませんか〜♪

 

キスも嫌がっていた彼女が自主的に僕のチンチンを咥えてくれました♪

 

しかも舌使いは流石大人の女!

 

萎えていたチンポが見る見るうちにギンギンに蘇ってきたのでした(笑)

 

無事にゴムも装着で来て、挿入後何度か中折れしそうにもなりましたがアダルトチャンネルを観ながらのピストンの連打で何とか射精まで出来た僕なのでした♪

 

フェラチオまでしてくれた熟女なので結局最後まで割り切りを請求される事無くタダマンに成功!

 

したのですが…

 

そこから毎日のようにLINEが届いて「彼女かぁ!」というツッコミをしたくなるような内容と態度になってきている現在でした…

 

既読スルーします(笑)