ぽっちゃりな女とタダマンの出会い

ぽっちゃりな女とタダマンの出会い体験記

こんにちは!デブ専ソムリエのポンタです!

 

5年前に友達から出会い系を紹介してもらいポッチャリ女がこんなにも男に相手にされない現実を知り、

 

ここはオアシスだ!と発見していらい、おこぼれのデブに癒しを与えてきた私。

 

今年で37才を迎えるのですが5年間でヤッタ女の数は100人以上です。

 

デブ

 

僕のポリシーはデブに全力でおもてなしをする事なんです。

 

生まれて20年間、男に優しくされた事のないようなデブに妥協なしで優しさを与えて最高のセックスをお届けしてます。

 

そんな訳でセフレの数も片手じゃ収まりません。まあ、全員デブですけどね(笑)

 

森山中を見て勃起する男なんて国内で僕ぐらいしかいないと思ってますから。

 

周りはスリムで小奇麗な女が大好きですが、僕から見たらモヤシにマンコをくっつけたような生命体にしか見えないんですもん。

 

そんな訳でデブを愛する男を集うサイトでも作ろうと、このサイトを3年前に立ち上げた訳です。

 

集まれ!デブ専男子!

 

サイトのポチャリ女が君からの愛の手と愛の竿を待っている♪

 

愛は地球を救う!僕の竿はデブ女の欲求を救う!歩き〜はじめた〜♪おデブ〜の穴に〜竿をいれる〜根元までの〜竿を突きさ〜す〜♪

 

byサライ風(笑)

 

デブ

 

という事で、写真の彼女はイククルというサイトで即アポで出会った彼女です。

 

何やら出会い系で知り合った男と待ち合わせていたようですが彼女を見るなり逃げてしまったようで、

 

悔しさと淋しさと心残りから、代わりに遊んでくれる男を募集したところ僕からレスが来たそうです。

 

愛しさと切なさと心強さを感じたそうです。

 

まあレスをくれたのも僕だけだったそうです(笑)

 

待ち合わせ場所に出向くと彼女を発見!

 

メールを送りトントン拍子に桜木町駅で待ち合わせをGETしたのでした。

 

「着きました」というメールの後で目の前に現れた彼女はデブというよりはポチャリといった印象の20代前半の女の子でした♪

 

近くのファミレスに入りすっぽかしをした男の愚痴や過去の彼女の武勇伝を聞きながら

 

「若いっていいなぁ〜」

 

というお兄さん的な感想を持ってしまった僕でした(笑)

 

ありますからね、若い頃にヤンキーを自慢したくなる事って(笑)

 

そんな彼女の意見にうなずいて、同調して、納得して、

 

話易い年上の優しいお兄さんを演じましてお互いもっと親密な関係に成ろうという事でラブホのスターゲートにINする事に成功したのでございます。

 

デブ

 

アダルトコーナーにカキコミをしている位の女の子ですのでラブホに入ればする事に拒否なんかする事もなく!

 

拒否どころかマンコは濡れ濡れで受け入れ体制の準備は万端!という状態でございました♪

 

部屋に入り「先にシャワーイイですか?」という彼女。

 

やる気マンマンの女!とお思いになるかも知れませんが〜これはデブ・ポチャリ女のエチケットでございまして、どうしても汗かきさんが多いのがこんな女の特徴な訳です。

 

それを気付かっている乙女心を可愛く、愛おしく思ってあげましょう(笑)

 

しっかりとキレイキレイしてバスタオルを巻いてきた彼女。

 

服を脱いだ時の方がモッチリ感とポチャポチャ感が体のあちらこちらから感じられて体全体を甘噛みしたくなるような肉付きの良さでした。

 

しかも、もち肌の色白で抱き心地は抜群という印象♪

 

そんな色んな事を考えただけで僕のチンポの先からは我慢汁がダラダラと垂れてしまっているのでした♪

 

勿論、キスの後でその我慢汁は彼女の舌で綺麗に舐めとって頂いたわけでございます♪

 

デブ

 

キスをして肉付きのイイ身体を抱き寄せながら乳首をペロペロと舐めて、甘噛みして、

 

体を密着させながらおマンコへ手を伸ばして濡れ濡れマンコからクリトリスを探し出してイジイジと攻撃開始♪

 

ヌルヌルとした彼女の愛液が更に垂れてきたのでした。

 

太ももの肉が手マンの邪魔をしないように僕の脚を彼女の脚に絡めて、

 

彼女の脚を広げながら行う手マンはクリトリスがモロにはみ出る形となりイジイジ攻撃も更に勢いを増すのでした♪

 

そこから指を挿し込むのも愛液の滑りを使ってスムーズに行え、彼女の喘ぎ声もかなりの大声になっておりました。

 

我慢汁ダラダラのチンポを彼女の口元に持って行き手マンをしながらのフェラチオは舌先を上手に使って垂れている我慢汁をペロペロ♪

 

手を上手に使って竿をシコシコ♪キャン玉袋を優しく握って揉み揉み♪

 

というフルコースを行えるテクニックの持ち主でした♪

 

ギンギンになったチンポにコンドームを被せてマンコ周りの無駄なお肉を広げて「いただき〜す♪」濡れ濡れマンコはゴムを着けていても滑る滑る♪

 

奥まで挿し込んで体を密着させてプニュプニュで抱き心地の良い体を体感しながら挿し込んだチンポをローリング♪

 

さらに奥に挿し込む為に彼女の両脚を挟む形に僕が騎乗位のような姿勢となり更にローリング&ピストンで激しく彼女のマンコを刺激しまくったのでした。

 

彼女の喘ぎ声とマンコから飛び散る潮で本気で感じてくれている事を悦びながらドッピュ―と発射した僕でした。

 

セックス終了後お互いの健闘を称えあった僕たち。

 

タクシー代という名目でこの日は5000円のお小遣いを帰りに渡したのですが

 

今ではお〜いお茶一本でセックスをさせて貰えるセフレになっております(笑)